ポイ活やってられんと1度やめた話

インスタのポイ活が嫌い・うざい・邪魔?解決方法を調べてみた

ポイ活投稿がうざいと感じる熊

こんにちは。

ポイ活の投稿がうざいと感じるあなたへ…

ひよこなりに解決方法を調べてみました。

ポイ活投稿がうざいと感じるときの解決方法

【ツイッター編】

ブロック機能(拒絶)を使うと相手に「私はお前をブロックしているぞ」というのが分かってしまうことがあります。

ユーザーに対してミュート機能(消音)を使う場合、相手に「私はお前をミュートしている」というのは分かりません。
ツイートが非表示になり、タイムラインにも表れません。

しかし、ミュートしていない人がミュート対象をリツートすると目に入ってきます。

ただ、いずれもブロック・ミュートしたい相手と同じようなジャンルで活動している場合です。

解決方法

「設定とプライバシー」

「ミュートするキーワード」

「追加」

ミュートするキーワードを設定します。
表示したくない内容のキーワードを追加しましょう。

【インスタ編】

問題はインスタですね。

インスタには、キーワードによる非表示設定が今のことろありません。
タグで #ポイ活 を表示しないキーワードに設定できません。

解決方法

①相手をブロックする
※フォローしていなくても可能

→相互フォロー中にブロックするとフォローが解除される

②相手をミュートする
※フォローしている状態で使用

→相手をフォローしたままミュート(投稿・ストーリーズを非表示にできる)
相手のプロフィールページに行くと、投稿を見ることができる。

まとめ│インスタのポイ活投稿がうざい・邪魔と感じるときの解決方法

ツイッターはキーワードでミュート設定。

インスタはキーワードで投稿を非表示にできず、「相手」に対してブロックやミュートを行わなければならず、手間ですね。

ポイ活している人と関わりがないなら、普通にブロック。
もしかしたら、キリがないように感じるかもしれません。

インスタがキーワード指定でミュート設定の機能を追加してくれるのを待つしかありませんね…。

ランキング参加中
応援いただけるととっても嬉しいです